2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チーズクリームペンネ

外国の食材屋でゲットしたチーズクリームソースとやらを試食しました。

ブログランキングに参加していますので
20e5452d.gif
↑ぽちっとお願いします。

今日、嫁さんは昨日もらってきた仕事をせっせとこなしていました。
僕は昨日できなかった間接照明のところをやってましたが、以外と根が深く今日も完成までいきませんでした。
結構難しいですわ。

ゼファーはといえば今日も寝てばかり。
夕方の散歩は

「公園につれてけ」

ってアピールされるも

「汚れるからだめ」

と止められ40分ほど町中をうろうろ。
帰ってからも寝たり起きたり、ベランダに出せ!だのうるさく言っておりました。
挙げ句夜の散歩は早めに

「起きた、行く。」

ときたもんだ。
嫁さんの仕事の切りもよかったので「ほな行くか」って感じで夜の散歩も早めにすまし、また寝とります。 笑

肉球の間を掃除されてるゼファー
20070124-2.jpg


今日の晩ご飯は、ペンネと急きょ肉じゃが。
なんかよくわからない組み合わせ。
どうもペンネのソース「チーズクリーム」がはずれたら他に何もないらしい。
チーズクリームはよくある外国モノのパッケージのやつです。
ペンネはうちの家では壺にはいってる蝶ネクタイみたいな形のやつです。

粉を入れてバターと牛乳を入れて沸騰させてできあがり。
食べてみるとチーズの味はあまりせず、普通のクリームソース味のペンネだった。
パンチに欠ける味だ。

完成品とパッケージ
20070124-1.jpg


あまりぱっとしないが160円ぐらいなので非常用には満足だがチーズクリームに期待したのは期待しすぎであった。
今度はブルーチーズあたりを入れるとおいしいかも。
また、試してみることにします。

ブログランキングに参加していますので
20e5452d.gif
↑ぽちっとお願いします。

スポンサーサイト

| 男の料理学 | 00:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。